プロフィール

腹ぽこのドジ

Author:腹ぽこのドジ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

始めるならAEON

英会話イーオン ソースネクスト

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

かえでのプロペラ  ***裏ぽこブログ***
ドリカム大好きなぽこの独り言
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラック・スワン   cinema#015
「シネマと暮らそう」

今回ご紹介する映画は、ブラック・スワン


先週末、約半年ぶりに映画館へ。

そして、久々の洋画。

TVCMで、どんな映画なんだろう・・・って気になってたら、ダーからお誘いが。

主演は、ナタリー・ポートマン。

ナタリー・ポートマンと言えば・・・「レオン」「スター・ウォーズ」でしょ。

って、その程度の認識しかないぽこですが、なにか?

題材は、バレエ。

バレエと言えば・・・「白鳥の湖」「クルミ割り人形」。

これまた、こんな程度の知識しかありませんが、なにか?

「ブラック・スワン」はまさに「白鳥の湖」をモチーフに作られた作品なんですが

「白鳥の湖」すらどんな物語なのかわかっていませんでした。(^^;

ナタリー・ポートマン演ずるバレリーナ・ニナは

「白鳥の湖」のプリマの座を射止めるものの

純真な“白鳥”と邪悪で官能的な“黒鳥”の二役を演じなければならなかった。

優等生のニナにとっては、バレリーナとしての技術はあっても

感情を解放させる“黒鳥”を演じることでどんどん追い詰められていく。

さらに“黒鳥”を演じるにふさわしいライバルが現れ

ニナは精神だけでなく肉体的にも変化が現れていく。

現実と悪夢の狭間で舞台の本番を迎える・・・

って、カンジのストーリーなんですがね。

観終わった後の感想は、とにかく「痛い!」。

この一言に尽きる映画です。

ニナの精神状態が不安定になればなるほど、痛い!んです。

表舞台のてっぺんに君臨する人は、こんな心理状態になるんだろうなぁ。。。

決して明るい展開のストーリーではないけど

ナタリー・ポートマンがとにかく美しい。

約10ヶ月で、劇中の舞踏シーンの大半を自ら演じているというプロ根性にも拍手!

きっと、この作品は彼女の代表作になること間違いなしです。

ちょっと気になってる方は、映画館へ行くべし。



■ この記事に対するコメント

■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://pokoblo.blog96.fc2.com/tb.php/462-830a8618
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)
ドリガジェ!

Sony Style

Music Search

ブックオフオンライン

RSSフィード

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。