プロフィール

腹ぽこのドジ

Author:腹ぽこのドジ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

始めるならAEON

英会話イーオン ソースネクスト

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

かえでのプロペラ  ***裏ぽこブログ***
ドリカム大好きなぽこの独り言
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大鹿村騒動記   cinema#017
「シネマと暮らそう」

今回ご紹介する映画は、「大鹿村騒動記



映画館で予告編を観ながら
ダーと「これはどうする?」なんて言いながら
次回の映画鑑賞を検討したりするんですが
こちらも例に漏れず「観たい!」と思っていた作品。
原田芳雄さん主演にして、残念ながら遺作となってしまいました。

舞台は長野県大鹿村。
天災の年も戦争の時も続けてきた「村歌舞伎」を中心に
大鹿村の生活は成り立っています。
主人公・善さんは、村歌舞伎の花形役者なんだけど
私生活は妻と幼なじみに駆け落ちされたちょっと情けない感じのおじさん。
その情けないけど、懐が深いおじさんを演じる原田芳雄さんは
本当に素晴らしい俳優さんだ、と感じました。
その原田さんが切望し、出来上がったのがこの「大鹿村騒動記」なんです。

原田さんの他にも、日本映画を背負って立つ俳優・女優の方が勢ぞろい。
最近の映画って、若年層をターゲットにしている作品が多い中
この映画は“大人”が楽しめる作品に仕上がっています。
先週の土曜日に観たのですが
原田さんの訃報があった最初の週末だったせいでしょうか
観客の年齢層がいつもよりかなり高めでした。

伝統とかお祭りとか、以前は全然興味なかったんだけど
その土地に住む人たちが何百年も守り続けて
みんなが熱くなれるものっていいなと思えるようになってきました。
大鹿村のみなさんにも「村歌舞伎」をずっと守り続けてほしいと願います。
そして、この映画が長く愛されてくれることも。


大鹿村騒動記

■ この記事に対するコメント

■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://pokoblo.blog96.fc2.com/tb.php/474-53953505
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)
ドリガジェ!

Sony Style

Music Search

ブックオフオンライン

RSSフィード

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。